取扱いジャンル一覧はコチラ

× 閉じる

世界中で大人気!松原みきの高価買取レコードと松原みきの名盤を紹介!

世界中で大人気の松原みきの高価買取レコードと松原みきの名盤を紹介!

2024年2月9日

 この記事では松原みきのレコードが高く評価されている理由、また、松原みきのアナログレコードで高価買取がみこめる人気作について解説していきたいと思います。

 ちなみに私たちレコランはレコードの買取を行っており、特に現在は松原みきのレコードの買取を強化しています。

 レコードの査定スタッフが最新の相場から慎重にお品物を確認しておりますので、信頼性のある買取価格をご提示できます。

 松原みきのレコードを売却される方は是非、レコランへお問い合わせください!お客様のお問い合わせをお待ちしております!



この記事は次のような人におすすめです!

  • 松原みきのレコードの売却をお考えの方
  • 松原みきのレコードの買取価格が知りたい方

松原みきというアーティストについて

 松原みきは1959年生まれの大阪出身のシンガー・ソングライター。幼少よりピアノを習い、母親がジャズシンガーであったことからジャズに親しむなど、早くから音楽的素養を身につけます。77年に上京し、1979年11月、松原みきが20歳の誕生日を迎える直前にデビュー曲「真夜中のドア~stay with me」をリリースします。当時はすぐに大ヒットするということはありませんでしたが、徐々に人気を集め売上累計10万枚のセールスを記録します。

 79年のデビュー後、数々の新人賞を受賞した彼女は、90年代初頭までに多くの作品を発表します。90年代以降になるとCMやアニメ(アニメ『Gu-Guガンモ』で主題歌を歌ったことでも有名)などの作曲家として音楽活動のフィールドを広げます。しかし、2001年に病気が発覚し闘病生活を送ることになり、2004年10月7日、多くの音楽ファンに惜しまれながら44歳という若さで逝去。

 前述した「真夜中のドア~stay with me」はインドネシアの歌手、Rainychにカバーされたことで世界的にヒットしました。このように40年以上もの歳月を経てのヒットは異例で、2020年のSpotifyのグローバルバイラルチャートでは2位にランクイン、さらに世界のAppleMusicのJ-POPランキングでは12カ国で1位を獲得し、47カ国でトップ10入りを果たします。こうした経緯もあって、近年、松原みきに対する再評価が国内外で高まり、松原みきのレコードの需要も高まっています。

松原みきのレコードの買取相場

 それでは世界中のシティ・ポップファンから愛されている松原みきのレコードの買取価格の相場を解説していきます。なお、価格はトップコンディションで付属品完備を想定しています。

『Wink』【規格:SJX-30360】

『Wink』【規格:SJX-30360】

 「WiNK(ウィンク)」はビクター移籍後の1988年にリリースされた松原みきの9枚目のオリジナルアルバム(ラストアルバム)。本作の編曲を担当したのは作曲家で名アレンジャーとしても知られている鷺巣詩郎。当時のUKサウンドをうまく取り込んだ本作は、DJからも愛されるクラブユースな楽曲で彩られています。

 こちらのタイトルの付属品はライナーです。元々帯は付属していません。トップコンディションに近い状態では買取価格は4,000円ほどとなっています。また見本盤(PROMO盤)の場合8,000円くらいで取引されています。
※こちらのタイトルは2022年に再発盤が発売されています。

『POCKET PARK (ポケットパーク)』【規格:C25A0077】

『POCKET PARK (ポケットパーク)』【規格:C25A0077】

 「POCKET PARK」は1980年にリリースされた松原みきのファーストアルバム。現在のクラブDJたちから“和物”の定番として愛されている「真夜中のドア~stay with me」が収録されていることでも有名です。当時まだ弱冠19歳だった松原みきのボーカルが、AORサウンドやダンサブルなナンバーに溶け込むところも本作の聴きどころの一つ。

 こちらのタイトルの付属品は帯、ライナー、ポスターですが、ポスター付はあまり市場に出回らない印象があります。トップコンディションに近い状態では買取価格は2,800円ほどとなっています。また見本盤(PROMO盤)の場合6,800円くらいで取引されています。
※こちらのタイトルは2021年に再発盤が発売されています。

『LADY BOUNCE(レディ・バウンス)』【規格:C28A0417】

『LADY BOUNCE(レディ・バウンス)』【規格:C28A0417】

 「LADY BOUNCE」は1985年にリリースされた8枚目のオリジナルアルバム。本作はフュージョンバンド・カシオペアの元キーボード奏者・向谷実が全曲のアレンジを手掛けています。また、キャニオン時代の最後のアルバムでもあります。

 こちらのタイトルの付属品は帯とライナーです。トップコンディションに近い状態では買取価格は2,400円ほどとなっています。また見本盤(PROMO盤)の場合3,200円くらいで取引されています。

 ちなみに私たちレコランはレコードの買取を行っており、特に現在は松原みきのレコードの買取を強化しています。

 レコードの査定スタッフが最新の相場から慎重にお品物を確認しておりますので、信頼性のある買取価格をご提示できます。

 松原みきのレコードを売却される方は是非、レコランへお問い合わせください!お客様のお問い合わせをお待ちしております!



レコードをクリーニングする際に気を付けること

 高価買取につながるためには日頃からレコードのケアに気をつけることが大事です。どうせ処分するからといって粗雑にレコードを保管しているとせっかくの高額アイテムが低評価での査定になってしまいます。長くレコードの査定をしていると、このようなケースに直面することが多々あります。しかし、レコードをクリーニングするときの注意点を踏まえていないとかえってレコードを傷めてしまう場合がありますので、いくつか注意点を挙げておきたいと思います。

 まず、専用のクリーナーを持っていない場合、ティッシュやクロスなどに水を含ませて盤面の汚れを拭き取るなどの代用方法もありますが、もし余裕があるならば専用のクリーナーを購入したほうがいいでしょう。ただしクリーナーの正しい使用方法を知っておく必要があります。アナログレコードは物理的に情報が記録されているメディアのため、盤面にホコリや汚れが付着しているだけでノイズが発生したり、音質が劣化してしまいます。そうならないためにも以下の3つの注意点に気をつけるようにしてください。

 ※クリーナーには乾式と湿式がありますが、ここでは湿式クリーナーでのクリーニングを想定しています。

①円を描くようにクリーニングする。

 クリーナーを盤面に当てて動かすときはレコードの溝に沿って円を描くようにしてください。クリーナーによっては、動かす方向を矢印で指定している場合もあるので、その場合は指定された通り動かして使用してください。特に指定がない場合は、時計回り(反時計回りでも構いません)にクリーナーをゆっくり動かしてください。

②しっかりと乾燥させる。

 溝に沿って円を描くようにクリーニングしたあとはレコードを乾燥させることが大事です。レコードに付着した水分や湿気はカビの原因になります。ジャケットに戻す前にしっかりと乾燥させることを忘れないようにしてください。

③静電気に注意する。

 湿気のほかに静電気も避けなければなりません。静電気によってノイズの原因となるゴミやホコリを吸い寄せてしまうほか、静電気自体がノイズを発生させてしまいます。静電気の起きやすい乾燥した環境などでクリーニングをする場合、レコード用の静電気防止スプレーを使用することをおすすめします。

高価買取につなげるためにも以上のことに気をつけて管理してください。

まとめ

 前述した「真夜中のドア~stay with me」の世界的なヒットを受けて、現在まで彼女の作品のリバイバルが相次いでいます。彼女の作品は多くのアーティストにカバーされるなど、今なお、松原みきの楽曲はファンやアーティストに愛され続け、松原みきのエモーショナルでありながら洒脱に力を抜いた天性のボーカルセンスがひかる楽曲が世界中で流れています。そのことは大変喜ばしいですが、こうした世界的なヒットと彼女に送られた賛辞を、松原みき本人が知ることなくこの世から去ってしまったことはとても残念でなりません。

お試し歓迎の査定はすべて無料。今すぐ3つのカンタン査定で価格をチェック!!